不動産会社さんと管理会社さん

投稿者: | 2019年12月19日

街には、「不動産会社」さんと「管理会社」さんがいますね。お部屋探しをする時は、みんな不動産屋さんに行くよね。

今日は、なんとなく不動産屋さんと管理会社さんってどんな人たちなのかなー?って話だよ。

不動産屋さん

不動産屋さんには、賃貸物件を扱ってるお店と売買物件を扱ってるお店があるね。どっちの不動産屋さんも営業に必要な免許は一緒で、どちらの業態でも基本的には「仲介手数料」っていうのを不動産屋さんにはお支払いすることになるね🤔

これは、宅建業法っていう法律で決まってて住まいっていろんな問題が発生するから不動産の取引には不動産取引のプロが売り手と買い手、借り手と貸し手の間に入ってキチンと契約内容を整理して間を取り持って紛争が起きない様な仕組みにしようね。だから正当な額の報酬もらっていいよ。っていう決まり事があるんだ。

ただ、これは紛争を避ける為の仕組みで、もちろん不動さんの持ち主や買い手・借り手が個人的に取引する分には絶対に不動産会社を使わなきゃいけないっていう訳じゃないんだ。自分の持ち家を自分の友人やSNSで募集した人に個人的に貸す分に関しては自由だし、家族や友人との個人間取引でお金を貰って所有権の登記を移すっていうのも自由なんだ。

でも、仲介手数料をケチって個人間でやり取りしましょーなんて言ってると、「ナニワ金融道」のお話みたいに「自分の不動産じゃない土地を売りつけられた」とかそんな怖いエピソードもあるから、キチンと免許を取得して協会に供託金を収めている業者さんを使おうね?っていうのが世の中の慣習ってことなんだね。

最近では、Airbnb‎(エアビーアンドビー)みたいなサイトも出てきてるし、この業界慣習も向こう10年でどうなっていくのかっていうのも気になるところではあるけどね🙄

管理会社さん

管理会社さんは、住んでいる人や物件オーナーさんから「管理費」を貰っている人たちだね。

賃貸物件なんかでは、不動産会社さんの「自社物件」なんかでその不動産会社さんが管理会社さんになってる物件なんかも見かけるね。分譲の建物では、戸数が少ないと管理費が賄えないってことで管理会社さんと契約せずに住民同士で管理組合ってことにして自分たちで管理しているところなんかもあるよ。

でも、やっぱり築年数や設備状況なんかに応じて必要なメンテナンスの提案をしてくれたり、定期的に清掃なんかもしてくれるから管理会社さんがしっかりしているマンションは外見もキレイでしっかりしてるってのが一般的なんじゃないだろうか😊



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です