我が家の太陽光発電量(2019年 札幌)

投稿者: | 2019年12月27日

ちょっと早いですが、札幌の我が家では雪で太陽光パネルが隠れてしまったので、今年の発電は終了しました。と、いうことで2019年の発電量の振り返りをしようと思います。

我が家のソーラーパネルは、屋根タイプのもので傾斜も緩めなので基本的に冬は発電しません。(2種低層区域の北側斜線制限の関係で傾斜緩めになりました。)

パネルの発電出力は、「5.5kW」となっております。

それでは、結果発表!!

  • 12月~2月は、雪で完全に埋まっているので発電してません。
  • 4月~7月がピークですね。
  • 8月~11月で日照時間がどんどん短くなっていく様子が見て取れますね。

11月なんかは、まだ雪が降る時期でもないんですが確かにこの時期の札幌は日が沈むのはやいですからねー。太陽さんもちょっと頑張って夜更かししてほしい😂

体感的にはギラッギラに暑かったのは7月末くらいですが、やっぱり熱損失の影響とかが大きいんでしょうかね?🤔

売電収入は、年間トータルで13万くらいでしょうかね。この辺は日中の電気使用量にで消費されなかった分が売電に回る仕組みなのであまり参考値にはならないかもしれませんが、売電の単価より買電の単価の方がすごく高い(午後だと今は1.5倍くらいかな🤔)ので普通に電気使用量の請求額が安いってのがオール電化の我が家にとっては嬉しいところです。

今年がデビュー1年目なので、来年以降に性能劣化がどの程度見えてくるか?が気になるところですかね🙄

太陽光設置をもっと安く【太陽光のナコウド】

ソーラーパネルさん、今年も1年お世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いします。😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です